PhotoMani

パネル写真作成(和紙を水張り)

パネル張り

先日、写真をパネルに飾るのかっこいいよねー、なんて話しながらググってたら、素晴らしきサイトを発見。

http://awagami.jugem.jp/?eid=1015

アワガミファクトリーだより:パネルに飾る方法(2014.04.29)

おお、これカッコいい!そして頑張れば俺たちにもできるかもしれない…。

というわけで、久々の活動、HALと私でパネル写真作成を行いました。


ガンタッカーってなんすか?楮ってなんて読むんすか?そもそも水張りってどういうことすか??

…(--;

いろいろやる前の障害はありましたが…、その過程は飛ばします(笑)。

 


以下、簡単な作成手順を追いながら、どのような活動をしたか書きたいと思います。

・必要なもの

木製パネル、インクジェット用和紙、刷毛、雑巾、ガンタッカー

(木製パネルに対する折り込み分、和紙のサイズに余裕があるのを確認するのが重要です。自分たちはミスりました…。)

 

・作成手順

上記リンク先を参考に行いました。そちらの方が詳しいですが、自分たちの簡易的に行った手順をここでは書いていきたいと思います。

①インクジェットプリンタを使い、和紙に印刷します。

今回使った和紙は、以下のアワガミファクトリーのA4・A3用紙です。

A4:アワガミインクジェットペーパー 群雲こうぞ 未晒

A3:アワガミインクジェットペーパー いんべ(厚口)白

 

②パネルを水拭きします。

DSC08741

雑巾にアクがつかなくなるのを基準にします。

 

②刷毛で印刷した和紙の裏を濡らします。

DSC08736

サーっとね!w(言語化できず、すいません…。)

5~10分くらい待ちました。

 

③パネルと和紙の位置合わせをします。

DSC08743

仕上がりのイメージを持つこと、折り込みがどれくらいになるかをここで見ておくのがよさそうです。

 

④ガンタッカーで裏に張り込みます。

DSC08734

ガンタッカーはいうなれば、強力なホチキスです。これによって、和紙とパネルを固定します。(音大きいです><)

少し引っ張るような感覚で、パネルに沿って折り込んで、ガンタッカーをパネル枠に打ち込みます。

我々は、角の部分も折り込んでガンタッカーで固定しました。

DSC08751

 

⑤あとは乾かして完成です。

DSC08735

イメージ的にはパリっとなります。

濡れた和紙の伸びがなくなるのを利用しているらしいです!

 

和紙にこんな綺麗にプリントできるんだ、ということに驚きました。

そして、アワガミファクトリーさんの手順どおりにやってみたら、完成できたことに感動しました!ありがとうございました。

せっかくできたものなので、飾ったりできたらなぁ、なんて思ってます。

DSC08746

 

そして、本当に久しぶりの投稿になってしまいました。

お休みしてた間、自分の中でいろいろあって、またもう少し頑張ってみようかな、と今は思っています。

東京まにまにフォトクラブ、いい再スタートができたらな、と思います。