PhotoMani

三ツ合鍾乳洞と大滝

大滝

ときょまに撮影会ソロ企画ということで,花粉と黄砂とPM2.5が舞い散るなか東京はあきる野市の山奥にある「三ツ合鍾乳洞」に行ってきました.

三ツ合鍾乳洞

新宿から電車で揺られること一時間強.武蔵五日市駅で下車した後,バスで30分ほど行くと三ツ合鍾乳洞の最寄りのバス停に到着します.途中には温泉や釣場がありますが,バス停の付近は本当に何もありません.そこから20分ほど坂を上ったところに鍾乳洞がある…のですが,冬の運動不足が災いして到着した頃には息も絶え絶えでした…

看板が応援してくれます

看板が応援してくれます

ついに到着!

ついに到着!

鍾乳洞の入り口横に小屋が建っており,受付のおばあちゃんに入洞料(?)を払って「さぁ,撮るぞ!」とPLフィルターを外そうとした時,注意書きの看板が目に入りました.

「洞窟内は狭くなっているので,頭上にご注意下さい」

ふむふむ,ご親切に.

「洞窟内での喫煙・飲食はご遠慮下さい」

ふむふむ,当然ですな.

「洞窟内は撮影禁止です」

ふむふむ…なに!?

というわけで鍾乳洞の写真は一枚もありません…写真も撮らず一人寂しく鍾乳洞を探検してきました.結論から申し上げると,一人で行くところではありません.暗いし狭いし濡れてるし無音だし,正直言って怖いです.幽霊は信じていませんがそれでも怖いです.ただ,ファミリーとか友達と一緒とかだとダンジョン感覚で楽しめそうです(小さい男の子とか特に楽しめそう!).

入洞から約15分.後ろも振り返ら(れ)ずに進み,ようやく地上にたどり着きました(地上人でよかった!).入り口よりも数メートル高い場所に出たのですが,そこで目に入ったのがこの看板.

天岩戸が東京に!?

天岩戸が東京に!?

ここまで来たら行くしかない!しかも地上だから撮影OKだし!!看板には「足場が悪い」と書いてありますが,洞内よりも遥かに楽です.ここまでたどり着けた人なら余裕です.5分ほど岩場を進むと天岩戸(?)的なところがあり,無事鍾乳石を撮ることが出来ました.

念願の鍾乳石

念願の鍾乳石(心なしか宇宙人に見える…)

 せっかくなので大滝も

鍾乳石撮影という当初の目標は達成出来たのですが,日が落ちるまで時間があるということで,この辺りのもう一つの名所,大滝まで行ってきました.三ツ合鍾乳洞のバス停からバス道を5分ほど歩くと次のバス停に付きます.そこから林道に入った先に大滝があります.

大滝までの道

大滝の近くまで道が整備されているので歩きやすいです

大岳鍾乳洞

途中で別の鍾乳洞がありましたが華麗にスルーです

林道を歩くこと約一時間.滝の周辺はさすがに足場が悪くヒザが半笑いになり始めたとき,大滝が姿を現しました,大滝は落差約30mで久々に見る立派な滝でした.

大滝

大滝

山の中を散々歩き回りましたが,気持ちのいい疲れでした.やっぱり森林浴って良いですね.花粉症にはなりたくないなぁ…